あなたに笑顔を届けたい

MENU

配線方法(無線ルーター)

配線方法の例

パソコンを1台だけ有線で接続する場合

LANケーブルで、ケーブルモデムとパソコンと接続することで、すぐにインターネットをご使用いただけます。
※別のパソコンで使用する際は、モデムのリセット(電源の入れ直し)が必要です。

複数台の機器や無線LANを使用する場合

安全で快適な通信を実現するため、ブロードバンドルータのご利用をおすすめします。
モデム以降はお客様にて接続・設定をお願いします。ルータや無線LAN機器はパソコンショップなどで販売されています。

新たにルータなどの機器を設置する際は、モデムの電源を抜き、先に配線をして下さい。最初にモデムの電源を入れて、30秒後にルータの電源を入れて下さい。この作業でIPアドレスがリセットされ正常に通信できます。
無線ルータに「AP」・「RT」の切り替えのつまみがある場合は、「RT」(ルーターモード)にして下さい。
無線ルータとパソコン・スマートフォンなどのWi-Fi設定方法については、メーカーごとに設定方法が違うため、メーカーサポート窓口へご相談下さい。

wiring

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-836-010 携帯電話からはこちら 0493-27-8200
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

PAGETOP
Copyright © 東松山ケーブルテレビ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.