あなたは映画を楽しんでますか?こんにちは。営業課棚井です。

ここでは毎月、私棚井が厳選した作品を紹介します。気になった作品があれば放送日もお知らせしているので是非鑑賞してみてください。

今月のオススメ作品はコチラです。

くちびるに歌を
監督:三木孝浩
出演:新垣結衣
木村文乃 桐谷健太 恒松祐里 下田翔大 葵わかな 佐野勇斗 渡辺大知 ほか
あらすじ:中田永一(乙一)の小説を原作にした映画 。主人公の柏木ユリは産休に入る松山
ハルコに頼まれ、彼女の代わりに長崎の五島列島 にある 島で合唱部の指導をすることになる。

 

ORANGE RANGEやYUIのPVを数多く撮った三木孝浩監督が手掛けた音楽映画。
以前はソラニンや管制塔、この作品の数年後には坂道のアポロンを手がけ、音楽に通じた監督です。
音楽映画を、音楽に関わる映像を何本も撮影した監督が、音楽を通じて言いたいことは、柏木が友人に向かって言う「何が理由であれ音楽に出会ってほしい」という台詞に詰まっていると思います。
主人公の1人は、自分の思いも知らなかった音楽の才能を通じて、他の男子生徒たちと仲良くなります。
男子が入ることに億劫だった女子生徒たちも、先生と出会い、改めて音楽の良さに気がつき、時に躓きながら、成長していきます。
柏木自身も、生徒との交流を繰り返していく中、自分の過去、15年前の文集を思い出し、過去のトラウマと向き合い、逃げずに戦うことを誓います。
それぞれの思いを抱え歌い弾くラストの「手紙~拝啓 十五の君へ~」が胸を打ち、劇中の汽笛同様、進めと一歩を踏み出す勇気をくれる映画です。
撮影は全編長崎オールロケで、登場人物たちが過ごす長崎の美しい海や建物、風景はもちろんのこと、
オーディションで選ばれた恒松祐里、葵わかな、佐野勇斗など、今や若手俳優を代表する面々の好演も魅力の1つです。
音楽映画の王道ともいえる作品で、僕自身もしも「音楽映画で良い作品教えて。」と言われたなら、間違いなく挙げるオススメの映画です!

©2015 『くちびるに歌を』製作委員会 ©2011 中田永一/小学館

【放送日程】
映画・チャンネルNECO(CS151ch)

9月17日(火)17:45~

見逃してしまった方は10月19日(土)7:30~再放送予定

 

作品を見た感想などあれば是非下記メールアドレスまでご連絡ください。ご連絡お待ちしております。

h-tanai@ictv-g.co.jp